設備製作

~ equipment production ~


時間や工程、費用のムダを省き、 効率的でスピーディーな作業を実現!


商品開発段階に生産技術が関わることで、設備製作の知識や技術力が備わり、ライン立ち上げ時間の短縮や工数を削減した加工法が実施でき、時間や工程、費用のムダを最小限に抑えることができます。バーコードのスキャンにより、数千品種もの加工データの中からデータ通りの加工ができ、多品種の中での品種変更も正確かつスピーディーに取り組めるように。

理想的な「流れ」の生産を実現する為に

理想的な生産プロセスの「流れ」を、実現させる為には、自社製作の専用機が、自社の生産形態にフィットしたモノづくりを可能とし、変化への対応も柔軟に行えます。生産技術部は、工場生産という大河の中にあって、「淀み」を無くし、スピードがありながらも、安定と安全を創りだしていくことが役目です。

自社製作の技術の展開

自社製作で培った技術を応用して、新たな設備製作への挑戦もしています。
現在販売しているMACM-Ⅰは当社のアルミ押出し材の加工技術を生かした製品になっており、技術力だけでなく、効率的な生産プロセスまで考慮された設計で、他社への展開が期待されている商品です。