TASK AR TypeS
TASK AR TypeS
上向き作業の負担を軽減する、軽量型アシストスーツ
概要
シンプル&スマート。現場での腕上げ作業の改善を担う、これからの標準ツール。 2019年のアシストスーツTASK AR1.0発売以来、300社以上のお客様の声から生まれたのが、「TASK AR Type S」です。 労働災害の中で報告事例の多い「上肢災害」は、ほとんどが勤続疲労によるものです。また、腱板断裂と診断され治療を受けた場合、復帰困難者は33%。肩関節障害は、職業寿命を縮める可能性が大きく、安定的な雇用確保するためには 予防措置が必要です。 そこで、アシストスーツTASK ARは ”腕を上げ続ける作業”をターゲットとしました。
特長

軽量でシンプルな構造
本体重量1.6kg。シンプルな構造で、他の装着物と干渉しません。フルハーネスや腰袋の併用も可能です。
腕パッドもワンタッチで簡単に取り付けられます。

最大アシスト力は片腕3.0kgf
一般的な人の上腕の重さ+αを支えます。
アシスト力はつまみを回すことで無段階調整可能。1人1人にあったアシスト力にきめ細やかに対応します。

長時間使用もストレスなく
自然なアシスト力で、滑らかなな動き。長時間使用しても違和感がありません。

【使用事例】
・棚栽培の果樹農園
・外構工事
・自動車の組立作業
女性や高齢者の方が多い現場や、運動量の多い現場でも本格導入が可能です。

  • 装具を簡素化し、より軽量化。軽重量ながら姿勢の維持に負担のある農作業などにおすすめです。

  • なめらかで、より自由な操作感。ご高齢の方、女性の方でも使いやすい仕様です。

  • アシスト力はつまみを回すことで無段階調整可能です。

TASK AR Type S (肩装具なしモデル)

TASK AR typeS

名称 TASK AR Type S(タスクエーアール タイプエス)
本体重量 1.6kg
動力 ショックコード
アシスト力 1.5kgf~3.0kgf
※つまみにより無段階調整可能
サイズ ■装具4種類

S 腰回り寸法70~80㎝、上腕周り寸法(肘から10㎝肩側)30㎝未満
M 腰回り寸法80~90㎝、上腕周り寸法(肘から10㎝肩側)30㎝未満
L 腰回り寸法90~100㎝、上腕周り寸法(肘から10㎝肩側)30㎝以上
LL 腰回り寸法100~110㎝、上腕周り寸法(肘から10㎝肩側)30㎝以上
アシスト上限確度調整 3段階調整(90°・120°・150°)
保証期間 購入から1年間
着用時間 約1分
TASK AR3.0(肩装具ありモデル)

TASK AR typeS(肩装具あり)

名称 TASK AR3.0
本体重量 1.7kg
動力 ショックコード
アシスト力 1.5kgf~3.0kgf
※つまみにより無段階調整可能
サイズ 1種類
アシスト上限確度調整 3段階調整(90°・120°・150°)
保証期間 購入から1年間
着用時間 約1分
TASKシリーズは、トライアルやレンタルプランを設けております。
装着方法はこちら
使用事例等
関連製品
  • TASK AR+
    TASK AR+

    前腕の長時間・継続作業による負荷をアシスト

  • TASK AR 2.0
    TASK AR2.0

    高負荷の腕上げ作業の現場にも対応したハイパワーモデル

  • TASK Grip
    TASK Grip

    握力アシストで、重量物運搬の負担を軽減