オンラインショップ

~ online shop ~

ランドリーラック うご君

高いところの収納が
手元までおりてくれる
とってもベンリなランドリーラックです。

ランドリーラック うご君

大容量ランドリーラック

ご自宅の洗濯機の上にカンタンに取り付けることができる大容量収納ラックです。
洗濯機をうごかさなくても設置することができます。
天井をつっぱって取り付けするので壁にビスを打ち付けたりしません。

うごく収納でラクラク出し入れ

上2段の収納はボックスになっており、そのバーを手前に引くと、ボックスがあなたの手元まで降りてきます。
普段手の届かない高い位置の収納がラク~に出し入れできます。
ボックスは円弧を描くように降りますので、下の棚に物を置くことができます。

軽くて静かでスムーズな動き

軽い力でボックスを上げれるようにバネ機構が内蔵されています。ボックスを下げる際はダンパー内蔵でゆっくり降りてきます。
動きはとてもスムーズで上げ下げするときの音もしません。

スッキリ見せて、ホコリもシャットアウト

ボックスにはフタがついていますので、中身を隠せて見た目がスッキリします。
そのフタでランドリーに多いホコリもシャットアウト。
フタをあけたままでもボックスを上げ下げできます。

天井に突っ張ってしっかり固定

うご君は耐震グッズなどで実績のある突っ張り方式で支えていますので、天井にしっかり固定することができます。
置くだけのランドリーラックよりグラグラしません。

安心・安全への配慮

うご君はダイドーオリジナル商品でこだわりの日本製です。
シックハウスの原因となるホルムアルデヒドやトルエンなどの13VOCは使用しておりません。

※13VOC

ホルムアルデヒド、トルエン、キシレン、パラジクロロベンゼン、エチルベンゼン、スチレン、クロルピリホス、フタル酸ジ-n-ブチル、テトラデカン、フタル酸ジ-n-エチルヘキシル、ダイアジノン、アセトアルデヒド、フェノブカルフ

設置・組立について

うご君はお客様で組み立てていだく商品です。
組立時間の目安は大人2人で40分程度です。
組立に必要な工具類は付属されています。
オプションのうご君高さ調整キットを装着される場合は、高さが12~16.5cmアップしますのでご注意ください。

最大積載量
loading
可動部:5kg
棚:10kg
材質
materials
プリント化粧合板、
合成樹脂(ABS)、スチール等
生産国
origin
日本
送料
carriage
全国一律 2,850円

※1年間の製品保証付
※写真のため実際の色とは異なる場合がございます。ご了承ください。


和歌山県 T.I.様

以前はプラスチックケースの収納を置いていましたが、下の方は腰が痛くて、何か使い勝手のいい収納を探していました。
うご君を知って、これだと思い購入しました。
かがまずに中身を取り出せるので、腰が楽になりました。思っていたより収納量が多くて、ランドリーがスッキリしました。

大阪府 S.O.様

洗濯機上のスペースが空いていて、何か棚をつけようと探していましたが、使い勝手の良さそうなうご君を購入しました。
うごく部分の動きがとてもスムーズで、音もなくいい感じです。
取り付けは大変だったけど、大掃除もできて良かったです。

大阪府 M.O.様

背が低いので、高いところの収納がゆっくり降りてきてくれる収納はとても快適です。
ちょっと高いと思っていたけど、しっかりした製品なので納得です。

愛知県 R.O.様

背が低い方ですが、バーには十分に手が届きます。
フタ付きで見栄えの良くない物を、隠しておける点が良いです。
つっぱったり、斜めの部材を入れてあるおかげで、多少のことでは倒れそうにありません。

うご君の組み立て方


うご君の組み立て方をご紹介します。

うご君は、本体とネジなどが入った大きい梱包箱と、板の入った長細い梱包箱、合計2つでお届けします。

さっそく組み立てていきます。
四角いパイプの「突っ張りパイプ」に天井用アジャスターを取り付けます。

一番大きな板の側板に「側板受け」を取り付けます。

側板に最初に作った「突っ張りパイプ」を、付属の六角レンチで取り付けます。

側板に付属のドライバーを使って「連結ボルト」「バックル固定」を取り付けます。
(一般的な3番+ドライバーでもOK)

※下側だけ※
「バックル固定」にバックルと取り付けます。
(バックルは引っ掛けるだけです。)

取り付ける洗濯機の両側に側板を立てて置きます。
(誰かに持ってもらって下さい。)

※上側※
バックルを斜めに引っ掛けて、側板を自立させます。

側板と側板の間に、天板と固定棚を取り付けます。(ドライバーを使います。)
だいぶ形が見えてきました。

側板に取り付けたアジャスターで、天井に突っ張ります。
(脚立か椅子などに乗って作業します。)

うご君本体を側板と側板の間に取り付けます。
(ちょっと重いです。二人作業をお勧めします。)

完成!!
もっと詳しい説明「うご君組み立て手順」が、うご君に同梱されていますので、実際に組み立てる際はそちらを見ながら組み立てて下さい。
作業時間の目安は40分です。
組み立てた後には、なんとも言えない達成感を味わえます。
ランドリーのイメージもガラッとかわります!

関連商品